ニードル脱毛(電気脱毛)について

ニードル脱毛(電気脱毛)について

ニードル脱毛(電気脱毛)イメージ

ニードル脱毛とは、電気針を毛穴に刺して、弱い電流を流す方法です。これにより、毛の育成を行っている毛乳頭や細胞が破壊されます。このため電気脱毛とも呼ばれます。ニードル脱毛は、毛の一本一本を処理していくため、再び毛が生えて来る可能性が低いという特徴があります。永久脱毛に近いということが大きなメリットです。 また、レーザーを利用した方法の場合、黒い色素に反応する性質を利用しているため、うぶ毛など細い毛に対しては効果が出にくいです。一方、電気針を用いた場合にはこのようなデメリットはありません。クリニックや医療機関で検討するのが良いです。

時代と共に減ってきているニードル脱毛

これまで、エステサロンなどで受けられる脱毛方法で主流となっていたのが、電気脱毛(ニードル脱毛)と呼ばれるものでした。 ですが、時代の変化と共に、この方法を用いるエステサロンは減ってきています。 今主流となっているのは、フラッシュ脱毛と言われる方法です。 この方法では、少ない痛みで、短時間の間に広範囲に施術できるという大きなメリットがあります。 料金もリーズナブルに楽しめるということで、サロンを利用してムダ毛を本格的に処理する人も増えてきているのです。 ただし、永久性という点では電気脱毛よりも劣ると言われています。 ニーズに合った方法を選んで、スッキリつるつるのお肌を目指しましょう。

電機脱毛は大手のサロンがおすすめ!

脱毛の手法の1つ、電気脱毛(ニードル脱毛)と言われる方法での施術を受けていく場合には、大手のサロンを選ぶのが1つのポイントです。 この方法は、現在主流となっている特殊な光を用いた方法よりも、効果が高い分リスクも高くなっています。 技術力に自信のあるサロンで施術を受けていかないと、思わぬトラブルを起こしてしまうこともあるのです。 また、大手のサロンであれば「万が一の時の体制」もしっかり整っています。 医療機関との提携があるサロンも多く、肌トラブルが起こった場合にも迅速に対処してもらえるのが嬉しいですね。 そんな安心のサロンを選んで、永久性の高い電気脱毛を楽しんでみましょう。