脱毛サロンで脱毛のリスク

脱毛サロンで脱毛のリスク

脱毛サロンに通えば必ずしもツルスベ肌がゲットできるとは限りません。失敗という脱毛のリスクがあることは予め承知しておきましょう。

脱毛サロンで永久脱毛はできない!?

脱毛サロンでの脱毛は、厳密には永久脱毛ではありません。 毛根の機能を完全に停止させる永久脱毛は、法律上資格を持った医師にしか行うことができませんが、だからといってエステの脱毛が不十分という訳ではありません。 人によっては十分な効果が得られるケースも少なくありませんし、回数を重ねることによって永久脱毛に近い状態までにもっていけることもあります。
医療機関よりも機器のパワーが弱い欠点を補うべく、低料金で何回でも施術が受けられる無制限プランを用意しているお店も数多くあります。 どこで脱毛を受けるかを決める際には、永久という定義にこだわることなく、コストパフォーマンスの高い結果が期待できるお店を選びましょう。

失敗もあることは覚悟すべし

人気の1年月額制の全身脱毛コースでは思ったほどツルツルにはならないことも。エステの光脱毛は出力が低いのでなかなか効果が出にくいからです。また、あまりないですが火傷をする可能性もあります。出力量を強め過ぎたことが原因です。これはスタッフのスキルの問題です。また、乾燥肌になることもあります。これは照射後にしっかりとした保湿ケアをしなかったことが原因です。
滅多にないことかもしれませんが、失敗があることも了承の上、施術を受けましょう。

勧誘について

一昔前のような強引な勧誘をするサロンは今はほとんどありません。ただ、仕事なのでコースの紹介はあります。これは言ってみればマイルドな勧誘なのですが、優柔不断な方にとってはこれも脱毛のリスクと言えるかもしれません。例えば脇だけ脱毛したかったのに、スタッフの方が親切にすすめてくれたからと断り切れずに全身脱毛に申し込んでしまうことがあるかもしれません。それで結果オーライならいいですが、やはり他の部分は脱毛しなくてよかったとなる可能性もあります。

肌荒れに注意

脱毛のリスクとして肌荒れが考えられます。光脱毛は光を照射することで、肌内部の毛母細胞にダメージを与える方法です。熱で毛母細胞は茹で上がるわけですが、その際に肌内部の水分も一緒に蒸発します。そのため肌が乾燥するのです。そこで乾燥を防ぐためにサロンでは照射後にしっかりとした保湿ケアが行われます。実はそれだけでは足りません。家に帰ってからのしっかりした保湿ケアが肝心なのです。これをしないと肌が乾燥して肌荒れになる可能性が高いです。そうなると次の施術にも影響が出ますので、しっかりした保湿ケアで肌を健康に保つことです。